【爆笑5選】探偵ナイトスクープの神回をAmazonプライムビデオで見る

スポンサーリンク
ナイトスクープ爆笑神回 インドア系

わりと最近になって、

Amazonプライム・ビデオで「探偵! ナイトスクープ」が見られるやん!!

ということに気がつきました。自他ともに認めるナイトスクープフリークの稲生ヒロです。

現在Amazonプライム・ビデオで2010年~2016年放送分の一部の回が視聴できるようになっているんです。プライム会員ならすべからく無料。圧倒的無料。

僕はこの番組をもう十数年以上ほとんど欠かさず見ているのですが、気に入った回は何度も見返したくなるものです。そこで今日はナイトスクープフリークの僕的神回を厳選して紹介します。タイトル通り笑えるものをピックアップしたよ。

スポンサーリンク

「探偵!ナイトスクープ」ってこんな番組です

残念ながら関東ではあまり馴染みがないらしいので簡単に説明すると、 探偵ナイトスクープとは複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する番組です

こう書くとお固い番組のようにも見えますが実際は超良質なバラエティ。読者から応募される身の回りの何気ない疑問に対して様々な芸人扮する探偵が派遣され、本気で解決するという番組です。

2018年には放送開始から30周年を迎えましたが、関西圏では絶大な人気を誇っています。

依頼内容は人探しや社会の疑問を解決するガチなものから、「家の瓶の蓋が開かないのでどうにかしてくれ」といったおふざけまで様々。探偵だけで解決できないときは、専門家の方までその場で呼んでどうにか満足のいく結果を徹底的に求めます。

面白いのが視聴者参加型番組であるという点でしょう。ときには探偵や専門家の先生を圧倒する個性的な依頼者が登場したり、素人が混ざる番組だからこそのユニークな面白さを生み出しているわけなのです。

今回紹介する依頼も笑えるものばかりなので、気分が落ち込んだときなんかに見ると効果大ですよ。

爆笑間違いなし! ナイトスクープ神回5選

缶ジュースが飲めない女(2011年10月21日)

【あらすじ】

昔から缶に入った飲み物が飲めないという依頼者。口に当てて飲もうとすると、どう頑張ってもこぼれ落ちてしまうという。

挙句の果てには缶ビールもストローで飲むという始末。長年の悩みを解決するべく、探偵が向かうが…。

【感想】

ナイトスクープお得意の「苦手克服」系の依頼。口から飲み物がこぼれると一言で言っていますが、こぼれ方が想像以上。

名物である専門家の先生こそ登場しないものの、ナイトスクープの雰囲気を掴むためにもおすすめできる良作です。

Amazonプライム・ビデオで探偵ナイトスクープ2011を見る

父のすべらない話(2011年12月9日)

【あらすじ】

物静かで融通が効かず、趣味もない依頼者の父親だが、ある日突然、ラジオ番組で募集していた「あなたの3分間の面白い話」というコーナーへの応募方法を尋ねてくる。

その後父の様子を見ていると、どうやらその番組に自作のテープを投稿したようだった。

普段は家族の前でもあまりしゃべらない父は一体どんな話を投稿したのか、調べてくれないかという依頼。

感想】

お父さんがかわいい。

いかにも不器用な父親という感じなのですが、とても良いお父さんなのがひしひしと伝わる。なぜラジオ番組に投稿したのか、その裏には意外な理由が隠されていました。

そしてその理由が、思わぬ結末を呼ぶことになります。笑えるけど最後には感動できる一本。

気になるテープの内容もフルで放送されています。面白いかどうかはぜひ皆さんが直接確かめてみてください!

祖父にだけ大泣きする娘(2012年7月27日)

【あらすじ】

依頼者の1歳の娘は普段は全く人見知りをしない元気な女の子。

しかし、依頼者の父(つまりおじいちゃん)に対してだけは、会うたびに大泣きしてしまう。

遠くから孫の顔を見に来ても、泣き顔しか見られずに帰るおじいちゃんが可哀想すぎるので、なんとか泣かないようにしてほしいという依頼。

【感想】

おなじみ谷先生も登場する回。おじいちゃん、見るからに良い人そうなのに、近づくだけでも孫は大泣きしてしまいます。

そこで様々な策を練って孫に近付こうとしますが…。果たして上手くいくのでしょうか。

「音の鳴るおじいちゃんだよ~」という一言が個人的にとてもツボ。

ちなみに、同じ回に収録されている「四葉のクローバーの声が聞こえる少女」も名作なのでぜひ一緒に見るべし!

尊敬する数学教授と夢のセッション(2014年3月7日)

【あらすじ】

大阪大学の大学院に、数学の専門家でありながらオリジナル曲を作りネットに投稿している教授がいるという。依頼者は最初その曲を聴いた時、あまりに独創的なメロディ過ぎて思わず笑ってしまったが、聴けば聴くほどドハマリしていく自分に気がつく。

ついにピアノで耳コピまでしてしまった依頼者は、いつしかその教授に喋りかけることも緊張するほどのファンとなる。

「教授とセッションがしたい!」

そんな夢を叶えるために探偵は大阪大学へと向かう。

【感想】

究極のするめソングが登場する回です。

教授自らが元々Youtubeに投稿していた件の曲は、放送後100万再生を突破するという大ヒットぶり。しかもJOYSOUNDでカラオケ配信もされました。

3回聴けば必ずハマるというこの曲。ぜひ皆さんも確かめてみてください。バスケットボール・・・・・・するっ!

掃除嫌いの2歳児(2015年10月2日)

【あらすじ】

依頼者の2歳の息子は掃除機が大嫌い。口ではいつも「怖くない」というが、掃除機の音を聞くと泣き叫んでしまう。

息子の大好きなアンパンマンのキャラクター掃除機を電機屋で見つけても、近づこうともしないほど。

小さな子どもが出る回ではおなじみの医師・谷先生が駆けつけて対策を講じるも、むしろトラウマを増やしてしまうという最悪な結果に終わってしまう。

そんなとき、「実はもう一通依頼が来ていて…」とスタッフが差し出した手紙。そこに書かれていたのは…

【感想】

後半、助っ人として登場するある人物のキャラが凄まじく濃く、スタジオを爆笑の渦に誘います。

見ていてとても微笑ましい気持ちになれる上に笑える、間違いなく神回としておすすめできる一本です。

まとめ:暇つぶしにも最適です

いかがでしたか。

他にもナイトスクープは名作がたくさんあります。Amazonプライム会員なら無料で見放題ですので、暇な時になんとなく流しておくだけで楽しめること間違いないと思います。

ぜひ色々と見てみてください!

コメント